平成二十六年十月三十日新宿街宣告知

Share Button

概要:支那の国防動員法は人口爆弾、侵略政策そのものです。


【月例】10・30 移民受け入れ断固反対街宣in新宿/反グローバリズム保守連合

台湾や香港で起きた反中運動は支那の拡張主義に対する抵抗運動とも言えます。
彼らは支那による統治、言論弾圧やファシズムに反対しています。

台湾では不平等条約である台中サービス貿易協定に対する抗議、香港では普通選挙を巡る抗議運動が起こり、中共による覇権主義は留まる事を知りません。日本もRCEP等、中共主導で進められる経済統合政策が妥結を前提に今、進められておりRCEPや東アジア共同体を推進する日本国内の勢力に於いて鳩山元首相などは「日本の主権を国際機関に移譲する」「通貨統合」などの政策を隠さず公言しているのです。

親中派にとって「支那に併合されるのが日本の為」なのです。
貿易協定に飽き足らず、支那は現在、アジアインフラ投資銀行の設立を急いでおり、この地域のインフラ開発を根こそぎ奪おうともしています。

頻繁に取沙汰される移民政策についても支那の国策移民の思惑と合致し、移民による統治支配は支那の常套手段です。
移民政策そのものについて当然、反対ですが、どうしてファシズム反日大国である支那からの移民や留学生を受けれなければならないのでしょうか。

支那からの全ての移民は国防動員法によって有事の工作活動を義務付けられています。これはまさに人口侵略の手法です。

そのような国からの移民はいらないと考えるのはごく当然の事です。私達の民主主義を守る為の問題です。支那移民の大量流入とRCEP等による経済統合によって日本はどうなるのでしょうか。

領土問題や歴史認識の問題をも抱える中国とは政治的に断交すべきと考えます。

国防動員法に縛られる支那人も不要です。

================================================
【街宣告知】
================================================
日時:10月30日(木)19:00~20:00
場所:新宿東口(アルタ向かい)
ニコ生配信予定(カルロスさん)

※事情により予定変更となる場合もありますので、@endoshuichi(Twitter)をご確認ください。

————————————————
外圧に負けない日本国民による日本国民の為の請願オンライン署名サイトを公開しました。

【いざなぎ署名】
http://izanagisig.jp

扱う問題に制限はありませんが、日本人として日章旗への忠誠を誓って頂くことをご利用の条件としています。
ぜひ幅広くご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です